<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「パフューム ある人殺しの物語」 | main | 「死亡の塔」 >>
「ダンス・レボリューション」
JUGEMテーマ:映画


ストーリーは、ありがちなサクセスストーリーだが、ジェシカ・アルバがかわいいので、思わず観てしまった。

で、思ったのは、「子供ダンスの魅力って、ある」、ということ。
子供たちが、ハニー(ジェシカ)の振り付けで、プロ歌手のPVのために踊るダンス、とってもよかった。
特に、キャップを斜めにかぶった金髪の男の子、体をめいっぱい使って、めちゃめちゃカッコよくて、目立っていた。

(臙脂色に白い三本線の入ったジャージを着たメキシカンっぽい青年も、別の意味で目立っていた。)

子供ダンスは、技術で大人に劣らない。
体が軽いせいか、かえって動きがいいくらいだ。
『天使にラブソングを』という映画で、子供たちの聖歌隊が出てきたけれど、あのときも、今回と似た印象があった。
「子供なのにこんなにできて、素晴らしい」のではなく、子供の持つ、特有の魅力が見る者にうったえるのではないだろうか。

ダンスシーンがもっと見たかった。
せめて、最後の「慈善ダンス」のステージだけでも、もっと長くしてほしかった。
ほら、トロい運転手のせいで、ミッシー・エリオットが見逃しちゃったじゃないの。
* 21:05 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 21:05 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 トラックバック