<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ストリングス 愛と絆の旅路」 | main | 「ブラッド・ダイヤモンド」 >>
「レンブラントの夜警」
評価:
---
ジェネオン エンタテインメント
¥ 3,560
(2008-07-25)

 JUGEMテーマ:映画

凝った画づくり。
どのコマを切り取っても、絵画のような構図と色味。素晴らしい。
レンブラントがどういう人だったかは知らないけれど、映画では、反骨精神に溢れた画家として描かれている。
グリーナウェイの主人公らしい。

期待にたがわないグリーナウェイワールドは、一部のファンには受けるかも知れないが、大勢が喜んでみる映画ではないなあ、と思う。
隅々まで神経の行き届いた画面は、グリーナウェイの完璧主義を思わせ、制作費を費やすわりに、興行的にはふるわなそう。
テリー・ギリアムと似ているか。

いつまでも、グリーナウェイが映画を撮れる世界であってほしい、と、お節介なことを思った。
* 17:16 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 17:16 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 トラックバック