<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ロッキー・ザ・ファイナル」 | main | 「崖の上のポニョ」 >>
「シルク」
評価:
---
角川エンタテインメント
¥ 2,500
(2008-05-23)

JUGEMテーマ:映画
 
フランス(英語喋ってるからイギリスかと思った)と日本をまたにかけ、広大にして悠久の愛を描き出すのが狙いだったのかも知れないが、成功していないと思う。
フランスからすると、世界の果てにある日本が、エキゾチックに謎めいて見えるのだとしたら、映画にそれが描けているとは思えない。
この映画に出てくる極東日本は、奇妙にねじまげられた、これまでの欧米映画で見飽きた類のものだった。
幕末の日本は、ただの舞台設定、小道具として必要とされただけなのだろう。

主人公の内面はなんとなく理解できるような気がするが、それ以外の人物の造型には、人間を把握しようという意気があまり感じられない。
終始それらしい顔つきでいる主人公にしても、主体性というものが見受けられない。

映像はなかなかきれいだったけれども。
* 18:13 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 18:13 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 トラックバック