<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「トワイライト〜初恋〜」 | main | 「ロミオ&ジュリエット」 >>
「レベッカ」
評価:
---
ファーストトレーディング
¥ 380
(2006-12-14)

 JUGEMテーマ:映画

ジョーン・フォンティーンが、出てくるなり上品で美しく、好感が持てる。
観る者は、いっぺんに彼女の味方になるのではないだろうか。
両親を亡くした身の上で、おばさんに女中のように扱われているのが不憫だし、大富豪のマキシム(ローレンス・オリヴィエ)との恋を応援したくなる。

マキシムの妻となり、お屋敷に入っては使用人に受け容れられず、マキシムはなんだか情緒不安定で、ジョーン・フォンティーンが、ますますかわいそうになった。
亡妻・レベッカの影を乗り越え、ジョーン・フォンティーンがマキシムの愛を得られるのだろうかという不安と、後半に明らかになるミステリの要素とが、観る者を惹きつける。
とりあえず半分だけ観ようと思ったのが、通して全部観てしまった。

ヒッチッコクの映画なら、恐いだけより、こんな風に、ロマンチックな要素の濃い方が、わたしは好き。
* 22:03 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 22:03 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 トラックバック