<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ロミオ&ジュリエット」 | main | 「親密すぎるうちあけ話」 >>
「ヤッターマン」
 JUGEMテーマ:映画

これはいただけない。
これといって感想がないほど、おもしろくない。
アニメを実写にしたせいか、CGを多用しているのだけれど、そればかり目立っていた。


かつらがよかった、と言われたら失敗なんです。
それだけが目立ってしまったわけですから。
衣裳や小道具など、すべてと調和してはじめて成功なんです。


という意味合いのことを、歌舞伎座の床山さんがおっしゃっていたのが印象に残っている。
CGばかり目立って、肝心のストーリーが置いてけぼりの映画の多い中、数百年続いてきた歌舞伎の練り上げられた舞台様式は、示唆するものがある。

あと、CG多用映画は、どれもこれも画面が暗い。
技術的な理由があるのだろうけれど、映画の世界観そのものがどんよりしてしまうのは、いかがなものか。
* 09:38 * comments(0) * trackbacks(0) *
スポンサーサイト
* 09:38 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 トラックバック