<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「時をかける少女」 | main | 「コンフィデンス」 >>
「Stand Up !! 」
評価:
嵐,二宮和也,山下智久,鈴木杏,成宮寛貴,小栗旬,釈由美子,的場浩司,堤幸彦
TBS / メディアファクトリー
¥ 18,067
(2003-12-19)
「山田太郎ものがたり」の宣伝がしつこく挿入される再放送を見た。
随分前に放送されていた気がするが、数えてみると、まだ、たった四年前のドラマだ。

二宮くんからの紹介で「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに出演した小栗旬くんが、「ニノに教わった」と、嬉しそうに逆立ちを披露していた初々しい姿は、たった四年前だったのか・・・・・・。
「Stand Up !! 」の「コウくん」から(重ね重ね言うが)たった四年後、近頃の小栗くんのスカしっぷりには(あくまで役柄上だが)、目を瞠る。

ドラマは、青少年の性教育を、説教くさくなく、ときに説教くさく、コミカルに描いていた。
「童貞ボーイズ」または「DB4」(何と、左利き率75%)と呼ばれる主人公たちの、かわいいこと。
作中の望月先生でないけれど、「青春だなあ」、と声を張り上げたくなる。
鈴木杏も、いつもみたいに騒がしくなく、よかった。
また、段田安則、片平なぎさ、清水章吾、杉田かおるら、うっとうしい町内会の大人たちがしっかり脇を締めてい、安心して見ていられた。

物語は、終盤で大きな展開を見せる。
たわいなかったドラマが、キリリと立ち、現代的な問題を提起してくる。

「青春て、いいよな」とは、嵐の映画「ピカ☆ンチ」での、堤幸彦監督の言葉。
そうですね、堤さん。青春て、いいですね。
それから、堤さん。
「ピカ☆ンチ」もよかったけど、「Stand Up!! 」の方がおもしろかったです。
* 17:51 * comments(0) * trackbacks(6) *
スポンサーサイト
* 17:51 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 トラックバック
みのもんたTBS「朝ズバ」で重大な放送倫理上の問題
TBSの情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」による不二家の不祥事報道について、N...
| 芸能エンタメ | 2007/08/06 11:50 PM |
SAM教授、学生にエール「トライして夢つかめ」
人気グループ「TRF」のダンサー・SAM(45)が6日、客員教授を務める埼玉・...
| 芸能エンタメ | 2007/08/06 10:43 PM |
松本伊代、約17年ぶりソロ生歌披露
タレントの松本伊代(42)が6日、都内で行われた映画「伝染歌」(25日公開、原...
| 芸能エンタメ | 2007/08/06 10:17 PM |
加藤和彦と坂崎幸之助が新ユニット“和幸”を結成!
加藤和彦と坂崎幸之助が新ユニット“和幸”を結成! サディスティック・ミカ・バン...
| 芸能エンタメ | 2007/08/06 7:38 PM |
宮崎あおいが家族観を語る
2008年大河ドラマ出演者発表!“新妻”宮崎あおいが家族観を語る 宮崎あおい主...
| 芸能エンタメ | 2007/08/06 7:23 PM |
香田晋 駅弁「林道かまめし」の街頭販売を行った
香田晋、新曲と駅弁のコラボ 歌手の香田晋(39)が6日、東京・表参道の新潟館ネス...
| 芸能エンタメ | 2007/08/06 7:06 PM |