<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「ジョニーイングリッシュ」 | main | 「スター80」 >>
「2004 嵐!いざッ、Now Tour!!」 嵐
評価:

EMIミュージック・ジャパン
¥ 4,187
(2005-01-01)
ステージングが工夫されてい、見せる要素は、かなり上がっていると思う。
「これまでになく踊る」と言っていた『How's it going ? Summer Concert 2003』より、踊りを見せる部分が多くなっていたように見える。
が、その分、生歌が減っていたような・・・・・・。
もっと生で歌ってほしかったなあ。
まだ手に入れていないけれど、『ARASHI AROUND ASIA』では、海外のお客さんの前だからか、かなり生で歌っているようだ。
『ARASHI AROUND ASIA』を部分的に見た感じでは、「やっぱり生歌がいい」ということ。
嵐はそろそろ、けれん味のある演出で派手に見せるより、歌を聴かせる方へ、力点をシフトしていってもいい頃ではないだろうか。

「ジャニーズ=口パク」の定着してしまった日本でならともかく、海外では「歌の下手な歌手」など通用しない。
(SMAPがアジアツアーをしないのも、歌のクオリティの低さのせいではないかと思われる。)
同性に馬鹿にされていることを意識し、屈辱にも感じつつ「アイドル」をやるのなら、弱点である「歌唱力」を向上させればいい。
『Anti Anti』と叫ぶより、ずっと効果があるはず。

ジャニーズのタレントたちは、歌も踊りもお芝居もやって、「トライアスロンの選手のよう」(『どーもとモード』より山下達郎談)であり、三つのどれもに高い水準が求められる。
一見すると厳しそうだが、ブロードウェイでは当たり前のこと。

コンサートでは、歌と踊りが重要になってくる。
嵐の場合、歌と踊りでは抜群の大野君が、文字通りリーダーとしてステージを引っ張っているのだから、彼を身近な目標として、ほかの四人もがんばってほしい。
嵐よ you can make it!
* 10:21 * comments(0) * trackbacks(1) *
スポンサーサイト
* 10:21 * - * - *
 コメント
 コメントする









 この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 トラックバック
ジャニーズネット〜【動画集】
ジャニーズネットの人気がすごいですね。ジャニーズネットは、ジャニーズの最新情報や作品情報などがリアルタイムで調べることができちゃいますもんね。
| ジャニーズネット〜【動画集】 | 2007/09/25 11:30 AM |